株式会社船木塗装の口コミや評判の口コミや評判

公開日:

会社名:株式会社 船木塗装
住所:〒123-0873 東京都足立区扇2-9-18
電話番号:03-3890-7935

株式会社船木塗装は、東京都足立区に本社を置く昭和43年創業となる老舗の塗装会社です。1級塗装技能士や1級建築施工管理技士の有資格者が在籍する、高い技術力が特徴です。

株式会社船木塗装では足立区を含む東京都だけでなく、神奈川県・埼玉県・千葉県の首都圏エリアに加えて、茨城県と群馬県の一部地域にも対応しています。

住まう人の気持ちになって考える想像力を大切にして、自分の家のつもりで、丁寧にそして正確に仕上げる技術力が自慢です。そんな株式会社船木塗装の特徴や魅力を紹介します。

少数精鋭で塗装をはじめとする建物の悩みを解決する

株式会社船木塗装では少数精鋭にて、塗装をはじめとする建物に関するすべての困りごとに対応しています。住まう人の気持ちになって考える想像力を大切にして、自分の家のつもりで丁寧にそして正確に仕上げる高い技術が魅力の会社です。

すべてを自社施工で行う幅広い対応力

株式会社船木塗装では、打合せから施工、アフターフォローまで、すべてを自社施工で行う幅広い対応力を持っています。営業兼監督責任者は1級建築施工管理技士が担当し、お客さまが納得いくまで施工内容について相談できます。

さらには、社内では横のつながりが深く、現場で作業を行う職人達と現場監督の連携がよいので、少しでも気になる個所があればスルーすることはありません。それによって、正確できれいな下地処理を行うこととなり、仕上がりもきれいに耐久度もアップします。

塗装業界でよくある下請けや孫請けが施行する際には、自分の担当以外には口を出しません。その結果、本来なら修復すべき個所もそのままとなり、数か月または数年後にトラブルとなって発生してきます。

株式会社船木塗装では、そのような心配は一切不要なので安心して施工を任せられます。

ちょっとしたことも相談できる身近な存在

株式会社船木塗装は昭和43年創業の老舗で、半世紀以上の豊富な実績を誇っています。その間、足立区で地域密着の塗装会社として地元の方に愛されてきました。

その結果、ほかの塗装会社では手を付けないちょっとしたことでも相談できる、身近さが魅力になっています。

・手すりのサビが気になる
・外壁のひび割れは大丈夫?
・天井の塗料の剥がれが気になる
・屋根に草が生えてきた
・塀の汚れが気になる

このような普段ではスルーしそうなちょっとした悩みにも、株式会社船木塗装では親身に寄り添い相談に応じています。

各種塗装工事の施工内容をご紹介

ここでは株式会社船木塗装がこれまで施行してきた、塗装工事・防水工事・シーリング工事の施工内容をご紹介します。

各工事において途中経過を工程ごとに、写真撮影して保管してあります。塗装工事では仕上げの塗装をしてしまうと、下地の処理や下塗りがきちんと行われたかは分かりません。

このように、工程ごとの写真があれば安心できるのも株式会社船木塗装の特徴といえます。

塗装工事の施行手順

壁を手でこすったら白い粉がつくようになりますが、それが再塗装のサインとなります。ここでは、そんなサインが現れた外壁への塗装工程を順番に説明します。

1:作業用の足場を組みます。
2:高圧洗浄にて外壁の汚れを落とします。高圧洗浄前・洗浄中・洗浄後の3行程で写真を撮影します。
3:下塗りを行います。下塗り前・下塗り後に写真撮影します。
4:上塗りを2回行います。1回目の上塗り前と後、2回目の上塗り前と後に写真撮影します。

防水工事(ウレタン塗膜防水)の施行手順

コンクリート製の屋上では、劣化が激しくなるとコケが生え始めるのでこれが工事のサインとなります。ここでは、ウレタン塗膜防水工事の行程を順番に説明します。

ウレタン塗膜防水は継ぎ目がないのが特徴で、年数が経過しても段差が現れることがないのでつまずく心配がありません。

1:高圧洗浄にてコケや汚れを落とします。
2:既存の劣化した伸縮目地を撤去します。
3:新規に伸縮目地を注入しへらで押えます。
4:入隅部に対してシーリング材を注入します。
5:笠木部(かさぎぶ)に対してプライマーを塗布します。
6:笠木部(かさぎぶ)のプライマーが乾燥したら、防水材を塗布します。
7:屋上床面に下地調整剤を塗布します。
8:屋上の立ち上がり部にプライマーを塗布します。
9:屋上床面に通気緩衝シートを張っていきます。
10:改修用のドレンを取付けます。
11:脱気筒を取付けます。
12:通気緩衝シート目止め作業を行います。
13:立ち上がり部に対してメッシュを張付けます。
14:屋上床面と立上がり部に対してウレタンの一層目を塗布します。
15:次にウレタンの二層目を塗布します。
16:最後にトップコートを塗布して完了です。

仕上がりは空の雲が反射するほどピカピカになり、とてもきれいな仕上がりとなります。写真撮影は1~16すべての行程で行われています。

シーリング工事の施行手順

シーリング工事は、外壁とドアやサッシとの境部分に対して行われる工事です。古くなるとカチカチに固くなり自然に切れてしまったり、少し触るとボロッと落ちたりするので、そこまでなると打ち換える必要があります。

1:既存の固くなったシーリングを取り除きます。
2:シーリング部分にプライマーを塗布します。
3:新しくシーリング材を充填します。
4:へらで押さえて乾くのを待ちます。

シーロング材が乾くと、グミのような弾力を取り戻します。

まとめ

株式会社船木塗装は、創業54年の歴史をもつ東京を中心に活躍する塗装会社です。

少数精鋭でありながら、1級塗装技能士や1級建築施工管理技士が在籍する、高い技術力を有する塗装会社です。スタッフ全員が、1級建築塗装技能士などの有資格者なので信頼できます。

営業範囲は東京都だけでなく神奈川県・埼玉県・千葉県の首都圏エリアに加えて、茨城県と群馬県の一部地域にも対応しています。すべてを自社施工で行う幅広い対応力と、ちょっとしたことも相談できる身近な存在であることが魅力です。

そんな株式会社船木塗装に興味のある方は、気軽に問い合わせしてみましょう。

【足立区】おすすめの外壁塗装業者ランキングTOP5

イメージ1
2
3
4
5
会社名楽塗ガイソー 足立店ファミリー工房タムラ塗装あらた
特徴①「適正価格」「高品質」を「完全自社施工」によって実現しているさまざまな試行錯誤を繰り返し作り上げた外装リフォーム専門店ブランド一級建築士が6名在籍し、最適な住まいを提案「お客様の立場に立っての施工」を第一にしっかりと打ち合わせを行う地域密着型で技術力だけではなく対応力も意識している
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【足立区】おすすめ外壁塗装業者ランキング!
記事一覧